FUKUJIN便り

FUKUJIN EXPRESS

2020年11月2日更新

オススメ映画

福神調剤薬局 諏訪野町店 薬剤師

こんにちは諏訪野町店の薬剤師です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
福岡県も自粛要請解除から街にも少しずつ
活気が戻ってきたように思います。

最近では映画館も上映を開始しております。
空調設備の充実により空気感染のリスクは少ないようです。
また、接触感染に関しても入場時の検温、館内消毒、
マスク着用など充分対策がなされております。

ということで、ここぞとばかりに
1日で2本の映画を鑑賞してまいりました。

1本目はTENET
アメコミヒーロー・バットマンを描いた
「ダークナイト」シリーズをはじめ、
『インセプション』(2010)、『インターステラー』(2014)など
ヒット作を連発するクリストファー・ノーラン。
そんな彼の最新作『TENET テネット』





映像の迫力には圧倒されましたが、
内容はとても難しく1回で理解することはできませんでした。
2回目観に行く人が多いという意味だけは理解できました。笑
ユーチューブで考察動画をみて、再チャレンジしたい映画でした。

2本目は浅田家
『ピンポン』『ジョゼと虎と魚たち』『ノルウェイの森』
などのプロデューサーとして知られる小川真司が、
2012年にアスミック・エースから独立したタイミングで
「地元で映画を撮りたい」
「同じ三重県出身の写真家を題材にした映画を撮りたい」
「家族の映画を撮りたい」という想いを発端にスタートさせた企画だった。





実話をもとに作られた映画で家族について考えさせられる物語でした。
観終わった後は心が浄化されたように感じました。

2本ともジャンルは全然違いましたが、
とてもおもしろい映画で大満足でした。

公共の場で何かを全力で楽しむのは難しい時代ですが
新型コロナウイルス感染に充分注意して
Withコロナ時代を乗り切りましょう。

薬局も換気、手指消毒用のアルコール設置、
飛沫防止用のビニール、スタッフの健康管理
マスクの着用・手指消毒励行など
感染症対策はばっちりですので安心してお見えになって下さい。

PAGE
TOP